あやぶろぐ

気になったこといろいろ

数年前にブームになった「もろみ酢」。美容効果の面で再度注目!

      2018/10/24

女性にとって美容は永遠のテーマ。
化粧品だけでなく内側からきれいに!ということで、健康食品やサプリメントを摂取している方も多いのではないでしょうか?しかし、効果が実感できないという方も少なくないはず。
そんな方に一度注目してもらいたいのが「もろみ酢」です。
15年ほど前に健康酢ブームになり、一時期は生産が追いつかないほど人気だったもろみ酢。
今回、ブームになったことで起こった問題と美容にいい理由について紹介します。

粗悪品が出回る!健康酢ブームで生産が追いつかず質が低下

もろみ酢は15年ほど前に黒酢などが美容やダイエットに効果があるとテレビ番組で取り上げられたことでブームになりました。
その中でもひときわ人気だったのが、鹿児島県の黒酢と沖縄県のもろみ酢です。
テレビで取り上げられると、話題になり次の日にはスーパーで売り切れてしまうこと多いですよね。
もろみ酢も人気が高まったことにより、通販の注文が殺到し一時は生産が追いつかなくなったのです。
そしてもろみ酢の人気に目を付けた一部の会社が健康酢ブームにあやかろうと、米酢やジュースなどで純度を低くし原価を安くした粗悪品を作ります。
もろみ酢は純度100%や沖縄県の黒糖やシークワーサー果汁などを混ぜていたのに、他の酢やジュースを多く混ぜたものが出回ったら質が落ちるのは当たり前と言えるでしょう。
そうした粗悪品が市場に出回り、もろみ酢の信用や価値を下げてしまったのです。

公正競走規約を作って質の向上と安定をはかる

質の低下が問題になったもろみ酢の品質をよくするために、行政や沖縄のもろみ酢を作っている酒造が中心となり、もろみ酢公正競走規約という品質基準の規格を定めました。

たとえばもろみ酢の原液が75%以上のものはもろみ酢と呼んでいい、だったりクエン酸がどのくらい含まれているかを、もろみ酢とそれ以外の材料と分けて表記するなどです。

もろみ酢公正競走規約では、そういったもろみ酢に関する定義や用語の使用基準、不当な表示の禁止などが決められ、景品表示法や規約を守っている証の公正マークを使いたい場合、販売したい会社はもろみ酢公正取引協議会に加入して規約に沿った商品を作ることで公正マークの使用が認めています。

現在もろみ酢公正取引協議会では沖縄県内外あわせて40社ほどが会員に登録しており、規約に遵守して製造されたもろみ酢を販売しているのです。

ダイエットの助けに。もろみ酢は女性におすすめ

女性にもろみ酢をおすすめする理由は、もろみ酢にはクエン酸とアミノ酸が多く含まれているからです。

もろみ酢の主成分であるクエン酸には健康、美容、アンチエイジングなど、さまざまな効果があることがわかっています。
しかも、適量の範囲内であれば副作用の心配がなく、加熱しても分解されないので料理にも幅広く使えます。

美と健康に良いと言われる沖縄の健康飲料、もろみ酢とは? | 琉球もろみ酢ショップGAIAより

女性に嬉しいと言われる、クエン酸とアミノ酸の効果を簡単に見ていきましょう。
健康という面で見ると、クエン酸には酸性をアルカリ性に変える働きがあるので身体の疲れをとる働きを、アミノ酸は脂肪を燃やすサポートをして筋肉を作る成分があり、ダイエットや筋トレをする人におすすめの成分です。
また肌作りの面では、クエン酸がサビを作りだす物質を体外に排出してくれるので身体の抗酸化を高めてアンチエイジングを手助けし、アミノ酸はコラーゲンを修復する機能や美白・保湿効果があり女性の悩みを改善してくれる作用が備わっています。
ドラックストアにもクエン酸とアミノ酸の入ったサプリが多く並んでいますが、もろみ酢を毎日の生活に摂り入れることで、疲れにくい身体ときれいな肌を作る土台ができるでしょう。
ダイエットや筋トレなどの身体作りや、お肌の調子が気になる方は試してみてくださいね。

 - 美容

  関連記事

関連記事はありませんでした